So-net無料ブログ作成
日本の景色 ブログトップ
前の10件 | -

西沢渓谷② [日本の景色]

西沢渓谷の続き。
DSC09943.JPG

紅葉まっさかりの季節は、一列に並んだハイカーが続きます
DSC09959.JPG

水量が多いのか、ところどころ水浸し
DSC09974.JPG

滝を楽しんだ登りももうすぐ終わり
DSC09992.JPG

少し休憩し、母が持ってきていたパンにポテトサラダを挟んでシンプル軽食 ハート形の石を踏んで、もうひと踏ん張り
DSC09996.JPG

登り切ったところから旧森林軌道 トロッコ道をのんびり行きました。後は、緩やかな下りでそんなにきつくない
DSC00002.JPG

若い人が気軽に歩くより時間がかかったけれど、両親と晴れた休日に西沢渓谷を歩けて良かった。良い思い出になりました。
DSC00018.JPG
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の西沢渓谷 [日本の景色]

秋の西沢渓谷に行ってきました。前日、両親と一緒に石和温泉に泊まって朝からGO!久しぶりに晴れた三連休で、紅葉に期待!
DSC09894.JPG

少し9時を過ぎたら、無料駐車場は既に一杯。少し離れた有料駐車場に停めて歩き始めました。入口あたりで9時20分ころだったかな。
DSC09892.JPG

ずんずん歩いて、紅葉を楽しみます。
DSC09903.JPG

青い空と紅葉がとても綺麗。
DSC09915.JPG

80を超えた父が両手でバランスをとりながら渡ります。普段山梨に住んでいる両親にとって、西沢渓谷は何度も来ているところですが、最近は足腰が弱くなってきて少し不安だったよう(今回、最終的に10キロすべて歩きますが、行き半分の最後の部分は本当にしんどそうで、無理させてしまいました)。
DSC09922.JPG

ダム水と山々の紅葉
DSC09920.JPG

光がすがすがしい
DSC09917.JPG

桂冠山入口。遠くから見るととても特徴的な山です
DSC09928.JPG

黄色の葉も様々、光の中でぱらぱらと散っていく小道
DSC09937.JPG

懐かしい滝が見えてきました。青い水の色が綺麗
DSC09942.JPG

まだ全体のコースの1/4くらいでしょうか。普段ビルの中にいる私にとって久しぶりのウォーキングです・・・
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉 [日本の景色]

10年前に大阪に住んでいた時から一度は行こうと思って、行けずに東京に戻ってきてそのままになっていた有馬温泉にようやく行く機会がやってきた!温泉街は何故か、炭酸せんべいなど「炭酸」の2文字があちらこちらに。どうやら自然に湧き出た炭酸泉をせんべいづくりに活かしているらしいです。こちらは?
IMG_0533.JPG

ワッフル食べれば良かったな。散歩マップに沿って歩いていくと懐かしいポストを発見。
IMG_0535.JPG

町並み保存に力を入れている様子です
IMG_0530.JPG

たばこやさんも残って・・・
IMG_0532.JPG

歩くとあちらこちらに泉源が
IMG_0539.JPG

流石、有馬ですね~と地ビールを一本(*^^*)
IMG_0556.JPG

金の湯 金泉は鉄分が多く、空気に触れると赤茶色に。塩分濃度も高め。
IMG_0550.JPG

銀の湯 銀泉は、無色透明の二酸化炭素泉
IMG_0543.JPG

この日はそぞろ歩きをしただけで、ホテルでのんびり金泉と銀泉を楽しみました。有馬川の眺め、この間TVで映ってたなぁ
IMG_0559.JPG

親水公園が整備され、以外と一人旅でのんびりというのにも適しているかも
IMG_0565.JPG

有馬温泉は神戸三宮からというイメージでしたが(実際そういう面はありますが)、大阪から直行バスもたくさん出ていて、1時間弱。帰りは本数こそ少ないのが難ですが、伊丹空港までの直行バスがあり、気軽なアクセスでした。
nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

通天閣 [日本の景色]

大阪のシンボル、通天閣へ。台風の前でも20分並ぶんだから、普段はむっちゃ人がいるんだろうなぁ。現在の通天閣は二代目で、初代通天閣は1912年に新世界ルナパークの中心に建てられた東洋一の塔だったとのこと。
IMG_0498.JPG

をっと。こちらですね。空がだんだん怪しくなってきている中の通天閣。
IMG_0493.JPG

700円払って、どうなんだ~と思う面もありますが、ここが廃れたら困る。写真を撮るお姉さんもお兄さんも頑張ってた。そして、キョロちゃんも。
IMG_0499.JPG

道頓堀も、ここも、グリコさん存在感あるな~
IMG_0497.JPG

この日の晩は友人夫妻とともに谷四で飲み、盛り上がった翌日、心斎橋のミツヤさんにて。大阪ミックスジュースを注文して和んでいるところ。
IMG_0510.JPG

ミツヤさんは阪急三番街にもあったな~
IMG_0513.JPG

今度お腹がすいている時に是非、ツインズセットを食べてみたい
IMG_0501.JPG

今回は旦那さんの希望で串カツにしたのです。ここのランチもなかなかいけてます。
IMG_0524.JPG

大阪、楽しかった~
IMG_0517.JPG
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大阪 司馬遼太郎記念館 [日本の景色]

日曜日から台風18号がこれからやってくるという大阪へ行ってきました。今回は大阪で「司馬遼太郎記念館」へ行って、翌日有馬温泉を訪れるというもの。大阪に住んでいた時、行こうと思って行けていなかった2つの場所へ行く!というのがテーマです。伊丹空港に着いたらバスで近鉄上本町へ出て、腹ごしらえのネギ焼き!
IMG_0446.JPG

「司馬遼太郎記念館」はそのまま近鉄線で少し行った八戸ノ里という駅から歩いて約8分。ここに本当にあるの?というくらい、ひっそり住宅街の中にたたずんでいました。
IMG_0452.JPG

一見、まるで普通の家のようなエントランスに入っていくと、そのまま司馬遼太郎の書斎が見えてきます。
IMG_0455.JPG

書斎の窓からは庭の木々や花が見え、雑木林の中で仕事をしているような・・・鳥の声や風の音が聞こえてきそうな雰囲気です。
IMG_0460.JPG

庭に咲いていたキキョウ
IMG_0462.JPG

そこに突然現れたエントランス。安藤忠雄さん設計の堂々たるつくりです。中は撮影NGでしたが、天井まで蔵書がびっしり、10分程度の関連映像で司馬遼太郎のインタビューや作品を振り返り、私も決して大ファンではありませんが、日本人が持つ日本人のイメージに大きな影響を与えた作家を身近に感じることができます。
IMG_0470.JPG

記念館から出て書斎のある建物を見た景色。何故ガイドブックにもあまり載っていないのかな・・・
IMG_0472.JPG

もう一度市内に戻り、千日前のワナカで懐かしいたこ焼きをパクリ・・・台風前で少し風も強くなってきて、いつもよりずっとすいていました。
IMG_0479.JPG

そのまま少し歩いて、道具街で新しいお皿を買いました。東京で河童橋に行く方が近いんですけど、ここはここで、またちょっと違った品ぞろえのような気もするのです。
IMG_0489.JPG
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏旅 長良川鵜飼 [日本の景色]

9月に入り東京はすっかり気温が下がって朝方はひんやりとした空気です。
今年の夏旅の最後のパート、郡上八幡から岐阜に戻り、長良川鵜飼いへ行った記録がまだでした。途中、最近ガイドブックにも取り上げられている関市の「モネの庭」を見ようと立ち寄りましたが、春~初夏でないとダメでした。周りは私の大好きな田んぼの景色だったので、そちらをパチリ。
DSC09783.JPG

きっとこのあたりは、湧き水が綺麗なんだろうな。この旅の後、この地域一帯が大雨に降られたニュースがありとても心配です。今年の天気は本当に変。
DSC09791.JPG

さて、岐阜駅でレンタカーを返し、長良川沿いの十八楼へ。鵜飼いが始まる前に説明がありました。
DSC09794.JPG

鵜飼いのための屋形船がずらりと出ます。
この日は夕食時と夕食後と2回転(そりゃ、魚取れないだろな)
DSC09798.JPG

舟の中でいただく夕食弁当に出る焼きたて鮎のお届け。だんだん日も沈み、空の色が変わっていく景色は本当に美しかったです。
DSC09808.JPG

始まる、始まる。
DSC09812.JPG

フィナーレは舟が並んで走っていきました。壮観です。
DSC09823.JPG

翌朝、岐阜城へ。
DSC09828.JPG

城の周りは地平線がぐるりと見れ、織田信長の天下取りの決意を想像。
DSC09836.JPG
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏旅 郡上八幡② [日本の景色]

大分経ってしまいましたが夏旅の続きです。郡上八幡で美味しい蕎麦を食べて外に出ると日も暮れてきました。町の灯りがつきはじめます。
DSC09707.JPG

この日は踊りの前に花火が上がりました。順延されていた郡上八幡花火。ライトアップされたお城を背景に次から次へと打ち上げられます。踊り姿の観光客が大人も子供も橋の上から歓声を上げて、夏らしいひと時。
町の人達も、家々の前に折り畳み椅子を出して、お祖母さんに座ってもらって回りを家族で囲んでみんなで夏の花火を楽しんでいました。
DSC09715.JPG

お城の反対側を振り返ると、昼間はなんだろうと思っていたワイヤーは、ナイアガラでした(煙が流れてきて大変だった 汗)
DSC09713.JPG

花火が終わると人の流れは、この日の踊り会場、新町通へ。
踊って踊って、休んで、踊って、楽しい夏の夜。
DSC09721.JPG

10数年前は友人と、今回は旦那さんと一緒にお世話になったお宿、満州や。奥さんには今回も浴衣の着付けをしていただきました。大変お世話になりました。
DSC09695.JPG

満州やさんの朝ごはんも盛りだくさんで美味しかった~
FullSizeRender.jpg

初めて郡上八幡のお城に登り、町を見ました。移り変わる季節を経ても空も山も川も美しい景色です。
DSC09771.JPG

またいつか、踊りに戻ってきますね。
DSC09701.JPG
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏旅 郡上八幡① [日本の景色]

名古屋でひつまぶしを食べた後は、久しぶりに郡上八幡へ行ってきました。徹夜踊りには少し早かったですが、今夜も踊りはあるぞ~い。
DSC09643.JPG

20年前から変わらない景色と少し変わった景色と両方。川の向こうに山々、その上に広がる青い空と雲。
DSC09765.JPG

昔ながらの街並み。大手町。
DSC09698.JPG

町のあちこちに水が流れ、水と暮らす町の雰囲気が残る。
IMG_0531.JPG

ほおずきが鮮やか。
DSC09761.JPG

赤いバケツが映えるのは保存地区の鍛冶町。
DSC09704.JPG

鍛冶町にある「蕎麦正まつい」さん、水が綺麗な町のせいか、むっちゃ美味しかった~!!
IMG_0512.JPG
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

小田原漁港と一夜城 [日本の景色]

”小田原漁港で昼メシを食べよう” 食べるものもそろそろ制限が出てきた80歳の父に誘われ、東海道線に乗り、小田原漁港へ行ってきました。
DSC09607.JPG

市場そのものは土曜日だからやっていないのか、朝早くだけあったのか・・・お掃除してました。
DSC09606.JPG

市場の2階にある「魚市場食堂」
IMG_0152.JPG

入口の張り紙メニュー。う~ん、何を食べたらいいんだ?悩む。
IMG_0153.JPG

食券購入システムでしたが、それぞれ定食を頼みました。私は食券⑩の”おすすめ”のどんぶり。まぐろ、釜揚げシラスといくらのどんぶり。カマ焼きが美味しかった~
IMG_0156.JPG

食後は一夜城を見に行こうと言う。
DSC09617.JPG

石垣山一夜城は国の史跡なのですね。豊臣秀吉の歴史。
DSC09615.JPG

大きい石がたくさん。
DSC09625.JPG

少し雨が降りそうな雲行きでしたが、海と小田原の町が見えました。小田原城も眼下に・・・
DSC09619.JPG

二の丸跡は広くシロツメクサが咲き、はじっこの方にアザミの一種かな、可憐に咲いていました。昔も咲いていたのだろうか。
DSC09624.JPG
nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

弘前城 石垣解体始め [日本の景色]

4月8日・9日の週末は弘前に行ってきました。お義母さんの希望で4月にお墓参りがしたいとのこと。無事お墓参りを済ませた帰りに弘前城に寄ったところ、何かやってる?
DSC09232.JPG

「石垣解体始め式」でした。
DSC09236.JPG

最初の一個の石が外されて、音楽演奏とかもあった模様。すぐに終わっちゃったのね。
DSC09238.JPG

一個一個の石に番号がついているようです。弘前公園HPを見ると2019年3月までに約3000個の石を外すそうです。
DSC09239.JPG

4月初旬では残念ながら桜はまだまだ。きっと今頃から素晴らしい桜が咲いているでしょう。
DSC09240.JPG

ねぶた祭りも一度は行ってみたいな。
DSC09241.JPG
nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 日本の景色 ブログトップ
メッセージを送る