So-net無料ブログ作成

夏旅 長良川鵜飼 [日本の景色]

9月に入り東京はすっかり気温が下がって朝方はひんやりとした空気です。
今年の夏旅の最後のパート、郡上八幡から岐阜に戻り、長良川鵜飼いへ行った記録がまだでした。途中、最近ガイドブックにも取り上げられている関市の「モネの庭」を見ようと立ち寄りましたが、春~初夏でないとダメでした。周りは私の大好きな田んぼの景色だったので、そちらをパチリ。
DSC09783.JPG

きっとこのあたりは、湧き水が綺麗なんだろうな。この旅の後、この地域一帯が大雨に降られたニュースがありとても心配です。今年の天気は本当に変。
DSC09791.JPG

さて、岐阜駅でレンタカーを返し、長良川沿いの十八楼へ。鵜飼いが始まる前に説明がありました。
DSC09794.JPG

鵜飼いのための屋形船がずらりと出ます。
この日は夕食時と夕食後と2回転(そりゃ、魚取れないだろな)
DSC09798.JPG

舟の中でいただく夕食弁当に出る焼きたて鮎のお届け。だんだん日も沈み、空の色が変わっていく景色は本当に美しかったです。
DSC09808.JPG

始まる、始まる。
DSC09812.JPG

フィナーレは舟が並んで走っていきました。壮観です。
DSC09823.JPG

翌朝、岐阜城へ。
DSC09828.JPG

城の周りは地平線がぐるりと見れ、織田信長の天下取りの決意を想像。
DSC09836.JPG
nice!(14)  コメント(0) 

夏旅 郡上八幡② [日本の景色]

大分経ってしまいましたが夏旅の続きです。郡上八幡で美味しい蕎麦を食べて外に出ると日も暮れてきました。町の灯りがつきはじめます。
DSC09707.JPG

この日は踊りの前に花火が上がりました。順延されていた郡上八幡花火。ライトアップされたお城を背景に次から次へと打ち上げられます。踊り姿の観光客が大人も子供も橋の上から歓声を上げて、夏らしいひと時。
町の人達も、家々の前に折り畳み椅子を出して、お祖母さんに座ってもらって回りを家族で囲んでみんなで夏の花火を楽しんでいました。
DSC09715.JPG

お城の反対側を振り返ると、昼間はなんだろうと思っていたワイヤーは、ナイアガラでした(煙が流れてきて大変だった 汗)
DSC09713.JPG

花火が終わると人の流れは、この日の踊り会場、新町通へ。
踊って踊って、休んで、踊って、楽しい夏の夜。
DSC09721.JPG

10数年前は友人と、今回は旦那さんと一緒にお世話になったお宿、満州や。奥さんには今回も浴衣の着付けをしていただきました。大変お世話になりました。
DSC09695.JPG

満州やさんの朝ごはんも盛りだくさんで美味しかった~
FullSizeRender.jpg

初めて郡上八幡のお城に登り、町を見ました。移り変わる季節を経ても空も山も川も美しい景色です。
DSC09771.JPG

またいつか、踊りに戻ってきますね。
DSC09701.JPG
nice!(10)  コメント(0) 

夏旅 郡上八幡① [日本の景色]

名古屋でひつまぶしを食べた後は、久しぶりに郡上八幡へ行ってきました。徹夜踊りには少し早かったですが、今夜も踊りはあるぞ~い。
DSC09643.JPG

20年前から変わらない景色と少し変わった景色と両方。川の向こうに山々、その上に広がる青い空と雲。
DSC09765.JPG

昔ながらの街並み。大手町。
DSC09698.JPG

町のあちこちに水が流れ、水と暮らす町の雰囲気が残る。
IMG_0531.JPG

ほおずきが鮮やか。
DSC09761.JPG

赤いバケツが映えるのは保存地区の鍛冶町。
DSC09704.JPG

鍛冶町にある「蕎麦正まつい」さん、水が綺麗な町のせいか、むっちゃ美味しかった~!!
IMG_0512.JPG
nice!(9)  コメント(0) 

小田原漁港と一夜城 [日本の景色]

”小田原漁港で昼メシを食べよう” 食べるものもそろそろ制限が出てきた80歳の父に誘われ、東海道線に乗り、小田原漁港へ行ってきました。
DSC09607.JPG

市場そのものは土曜日だからやっていないのか、朝早くだけあったのか・・・お掃除してました。
DSC09606.JPG

市場の2階にある「魚市場食堂」
IMG_0152.JPG

入口の張り紙メニュー。う~ん、何を食べたらいいんだ?悩む。
IMG_0153.JPG

食券購入システムでしたが、それぞれ定食を頼みました。私は食券⑩の”おすすめ”のどんぶり。まぐろ、釜揚げシラスといくらのどんぶり。カマ焼きが美味しかった~
IMG_0156.JPG

食後は一夜城を見に行こうと言う。
DSC09617.JPG

石垣山一夜城は国の史跡なのですね。豊臣秀吉の歴史。
DSC09615.JPG

大きい石がたくさん。
DSC09625.JPG

少し雨が降りそうな雲行きでしたが、海と小田原の町が見えました。小田原城も眼下に・・・
DSC09619.JPG

二の丸跡は広くシロツメクサが咲き、はじっこの方にアザミの一種かな、可憐に咲いていました。昔も咲いていたのだろうか。
DSC09624.JPG

弘前城 石垣解体始め [日本の景色]

4月8日・9日の週末は弘前に行ってきました。お義母さんの希望で4月にお墓参りがしたいとのこと。無事お墓参りを済ませた帰りに弘前城に寄ったところ、何かやってる?
DSC09232.JPG

「石垣解体始め式」でした。
DSC09236.JPG

最初の一個の石が外されて、音楽演奏とかもあった模様。すぐに終わっちゃったのね。
DSC09238.JPG

一個一個の石に番号がついているようです。弘前公園HPを見ると2019年3月までに約3000個の石を外すそうです。
DSC09239.JPG

4月初旬では残念ながら桜はまだまだ。きっと今頃から素晴らしい桜が咲いているでしょう。
DSC09240.JPG

ねぶた祭りも一度は行ってみたいな。
DSC09241.JPG

霧島神宮 古宮址 [日本の景色]

宮崎県西都原でサイクリングを楽しんだ後は、車で一気に鹿児島県霧島神宮へ。朝の方が気持ちよいね。
DSC09211.JPG

霧島神宮の後は、是非行ってみたかった高千穂河原(古宮址)へ
DSC09198.JPG

日本神話の「天孫降臨の地」 鳥居の向こうの高千穂峰は存在感あります
DSC09184.JPG

前に進んでいく為の「気」みたいなものを感じるぞ
DSC09188.JPG

高千穂河原970M、高千穂峰1573M
DSC09197.JPG

この日の泊まりは霧島温泉。良いお湯でした~
DSC09208.JPG

翌朝、再度霧島神宮に寄って、宮崎空港にリターン。空港で今回旅行最後のランチは、夢かぐらさん。メニュー表のこのメッセージ、ぐっとくる
DSC09217.JPG

楽しかった~。桜を見に行こうという友人との旅行企画なのに、桜はまだ咲いていなかったけれど、なかなか良かったです。宮崎で辛麺が流行っているのもわかったし♪(ぐんけい駅前店
DSC09141.JPG

西都原の春 [日本の景色]

3月最後の週末、友人と宮崎県の西都原(さいとばる)へ桜と菜の花の絶景を探しに行きました。桜が咲くのは東京の方が早いみたい・・・
DSC09142.JPG

桜が咲いていたら、まるで天国にいるかのような絶景のはずなのだが。
DSC09146.JPG

2人でレンタサイクルをして古墳群巡り。春の風が気持ちよく、「桜が咲いてなくたって、こういうのもまたよし~」という気持ちになりました。
DSC09156.JPG

古墳好きの方が最近増えているらしいですが、確かに面白い。可愛いとは思わないけど、迫力あります。
DSC09157.JPG

博物館の高台からみた景色。ここはなんでこんなに古墳があるんだろう~
DSC09166.JPG

移動中、宮崎エモー牛の販売を発見。これが柔らかくて、とろけそうで無茶苦茶美味しかった~。
DSC09168.JPG

帰宅後、すぐにふるさと納税でエモー牛を検索、即申し込みをしました。古墳群だけでなく、エモー牛も美味しく、地元の皆さんのボランティアも気持ちの良い素敵な町でした。
DSC09169.JPG

石垣島の位置 [日本の景色]

石垣島の位置は、台湾(台北)まで277km、上海まで800km、那覇まで411km、香港1,100km、東京まで1,952km。市内を見渡せる橋の上に位置関係を示した地図があり、父がいつも案内したがるお気に入りの場所だ。
DSC09032.JPG

橋の上からの眺め。行き来する大型船や石垣島のフェリーターミナルが見える。
DSC09039.JPG

車を降りて隠れ家の入口のような小道を行くとビーチ、みたいなところが幾つもある。
DSC09056.JPG

薄い緑色の石を見つけて遊ぶ母の作品
DSC09074.JPG

そーきそばも食べました
DSC09011.JPG

貝殻を集めたお店でした
DSC09014.JPG

最近の両親のお気に入りの店の一つ。眺めの良いイタリアン「イタリコ」
DSC09117.JPG

店内のデザインも可愛い
DSC09116.JPG

ランチ サラダブッフェ
DSC09113.JPG

パスタ美味しかった~ ついランチワインもぐいぐいと。
DSC09114.JPG

しらほサンゴ村 [日本の景色]

白保(しらほ)で11時~イベントがあるから見に行こう!ということになり、移動。会場は「しらほサンゴ村」って、ワクワク・・・
DSC08936.JPG

横目研究所による島唄ライブ中♪
DSC08961.JPG

横目研究所は看板で知りました(白保で民宿くんやのオーナー、同時に研究所をもって三味線教室を開催されているとのこと。なんだか楽しそう!)
DSC08965.JPG

「しらほサンゴ村」の展示スペースでは、サンゴ礁の紹介をしています
DSC08954.JPG

おっきい船の展示
DSC08957.JPG

伝統漁法「海垣」の説明。イラストが可愛らしく、良くできています
DSC08952.JPG

白保の海を見に行こう(「しらほサンゴ村」すぐ隣)
DSC08980.JPG

ゴツゴツと大きめのサンゴが転がっていました
DSC08983-2.jpg

石垣島の海にも、それぞれの顔、特徴があるのかな~
DSC08976.JPG

「しらほサンゴ村」は日曜市もやっていて、横目研究所の島唄ライブもあるし、海も綺麗でパワーを感じました。また是非行きたいです。
DSC08968.JPG



石垣島 朝ごはん [日本の景色]

朝は母が朝ごはんを作ってくれた。とびきり美味しいと絶賛する川平のピナコラーダの食パンでサンドイッチ!
DSC08891.JPG

石垣島の青いバナナが黄色くなったのと緑の野菜ドリンク
DSC08889.JPG

朝ごはんの後のおでかけ。南島焼へ。可愛らしい絵付け
DSC08895.JPG

急にお邪魔したのに気持ちよくご案内いただいてしまいました
DSC08901.JPG

土が大分できてきたところ。3ヵ月に一度くらいしか注文も受けられないとのこと
DSC08916.JPG

庭先の赤いぼんぼん、オオベニゴウガン
DSC08903.JPG

ジャングルを抜けたような先にあるんだけど、植物もいろいろで楽しい場所でした
DSC08912.JPG

続けて、”石垣島ミルミル本舗”でジェラートいただいている時の景色・・・
DSC08925.JPG

雲、雲・・・
DSC08923.JPG

風、風・・・
DSC08934.JPG

メッセージを送る