So-net無料ブログ作成

初めてのニース、青い空 [海外旅]

ニース初日、ホテル到着後、窓からの景色に感動。ニースの町並みの向こうにコートダジュールの碧い海!
21.jpg

早速広場に行ってみた。日差しが強い。どこまでも青い、青い空
22.jpg

事前にチェックしていたかご屋さん。う~ん。正直、欲しいものはなかった。日本の雑貨やさんの品揃えもすごいんだな、と思います。
23.jpg

夜はずーっと明るくて、21時頃でしょうか(はっきり覚えていない)。ようやく空が暗くなります
24.jpg

翌日は朝早くから散歩。フランスでも藤の花が愛されているようです
25.jpg

マティス美術館のすぐ横に昔の円形競技場
26.jpg

子供たちが遊んでいましたが、雰囲気があります
27.jpg

マティス美術館。全然マティスについて知らなかったので面白かったです。勉強になりました。
28.jpg

マティス美術館の建物も青い空に映えて・・・
29.jpg

この日は遅めのお昼。ワイン充実のお店で南仏白ワインをチキンと一緒に。贅沢じゃ~
30.jpg
nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ロンドン 4月の空模様 [海外旅]

ロンドンも最終日。思えば仕事で来ることはあっても、観光したことがなかった。ビッグベンの由来も知らない自分が怖い。それにしても青空の下、感動ものに美しい!!
11.jpg

すぐそばにあるウエストミンスター寺院。ウィリアム王子とキャサリンが結婚式を挙げたところね。朝早めにいったつもりなのに、もう大行列。やはり観光地だわ。
12.jpg

ビッグアイ近くから船に乗ることにしました。素晴らしい空!
13.jpg

船に乗ってから、「ビッグベンを振り返るの図」。テムズ川とダイナミックな雲、ビッグベン♪
15.jpg

船に乗っているうちに天気が変わってきて、みぞれが降ってきた!さきまで青空だったのに・・・ロンドンの4月の空は変わりやすい。ロンドンタワーブリッジ近くではすっかりグレーな世界になってしまいました。
16.jpg

ロンドンタワーで下船し、事前にTrip Advisorで調べていた「The Kitchen at Tower」へ。感じの良い叔父さんと叔母さんが切り盛りしている小さいお店。ここでソーセージ&マッシュをゲット。日本の喫茶店で言えば、由緒正しくオムライスを注文するようなものかしら。
17.jpg

店内内部の様子。カウンターの大きいスプーンとフォーク、ナイフが可愛らしい。
18.jpg

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コッツウォルズ再訪 [海外旅]

コッツウォルズ再訪!ガーデニングが仕事の妹に連れられて母と3人、コッツウォルズに訪れたのは1998年夏でした。今回、みゅうさんの日帰りツアーで再訪。バスに揺られて4つの村を巡ります。最初の町はバーフォード。丘の上から菜の花を見て、春を楽しみます。
11.jpg

バーフォードでは、みゅうさんお勧めのパン屋さん「HUFFKINS」で、美味しいパンを買って食べ歩き、てくてくと町の教会近くまで来ました。
12.jpg

「英国で最も美しい村」」バイブリー 小川の水が綺麗です。
13.jpg

以前と同じ佇まい・・・ガイドブックや本で良く紹介される絵のような一ページ。
14.jpg

18年前、スワンホテルではちょうど結婚式の最中でした。美しいお庭です。
18.jpg

お昼はボートンオンザウォーターの「The Kingsbridge Inn」にて。
16.jpg

食べてみたかったPubのミートパイ!
15.jpg

ブロードウェイで買い物をして日帰り旅は終了。レンタカーに比べると楽ちんですし、お店のお勧めもあって、ツアー利用もいいものだなぁと感じ入りました。
17.jpg


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ロンドン 新婚旅行 [海外旅]

4月17日に無事挙式・披露宴を行いました。もう80に近い両親には大変な一日となってしまいましたが、1つ1つ道を進んでいくことを喜んでくれたと思います。さて折角、大義名分があるのですから、4月下旬にしっかりお休みをとって、ヨーロッパへ新婚旅行へ行ってきました。ロンドンのホテルでは、ハネムーンを祝ってプチケーキのサプライズ!ありがとうございます。
11.jpg

翌朝、真っ先に向かった先は旦那さんが最も行きたがっていた場所。
この写真、駅名ですぐにわかってしまいますね。
18.jpg

ベーカーストリートからすぐリージェントパークがあるので、花好きの私は早速チェック!
13.jpg

チューリップの花壇がとても綺麗。あまり日本では見ないような色合わせのようにも思います。
14.jpg

パーク全体に木蓮や柳の木など日本でも馴染み深い木も多く植えられています。
15.jpg

イギリス人も桜がお好きなようです。
16.jpg

桜の並木道の表側は、イギリスらしい刈込み。
17.jpg

シャーロックホームズ館は朝早いうちから行くのがベター。シャーロックホームズ館も、すぐ近くのマダムタッソーの館もお昼前後にはかなりの行列ができていました。ホームズ館のすぐ横はビートルズショップでロンドンでは一番の品揃えとのことです。
19.jpg

お昼はシャーロックホームズ館の並びの「The Volunteer」で、Pubデビュー。日曜日なのでSunday roastsでお薦めを聞いて、チキンにしました。ビールが冷えていれば最高なんだが・・・・
20.jpg

土日のロンドンのDinnerは良い店は閉まっているところも多く、その割には観光客が多いということで、狙ったガストロパブの予約が取れず、ホテルでFish & Chips と Mashroom Risotto をいただくことに。いろいろ調べないとスムーズにはいかないけれど、あまりキチキチしても仕方ないし・・・焦らない、焦らない。
21.jpg
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サンフランシスコの夜はジャイアンツ色 [海外旅]

先週急に冷え込んだと思ったら、週末は日差しが暖かく気持ちの良い天気でした。温暖差があるので風邪をひかないように注意しなくてはですね。
先日のアメリカの続き・・・東からサンフランシスコに移動しました。朝のケーブルカー。
11.jpg

ワイナリーへ。今年は収穫が少し早かったよう。
12.jpg

サンフランシスコ周辺は水不足で、収穫も心配されたようですが、粒は小さくとも良い出来だそうです。今はほとんど開けない昔の蔵の入り口。
13.jpg

秋冬に備えるためのもの?
14.jpg

夜のサンフランシスコは、ジャイアンツの優勝を祝ってジャイアンツ色に染まっていました。
15.jpg

あちらもこちらもジャイアンツ色。この頃、日本は阪神が大盛り上がりだったそう。
16.jpg
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの喧噪 [海外旅]

久しぶりのNYへ、一人ぼっちでJFKに降り立つ。一人で高いタクシーはやめて、初めてエアポートバスに乗ってグランドセントラルステーションへ行くことに(US$16)
11.jpg

予定びっしりの数日間の滞在の目的は大学の講義だけど、講義後から夕食の会合前に地下鉄で目的地そばへ
12.jpg

街角のお花屋さんのブーケ。海外で菊が人気というのは本当なのかな。
13.jpg

消防車が今にも飛び出してきそう
14.jpg

インド料理はあまり得意ではない方だけれど、前菜からメインのラムチョップまで大満足!
15.jpg

翌日は授業後にブロードウェイへ。近くで食べたカジュアルイタリアンのラザーニアが最高!
16.jpg

ミュージカルの会場は思っていたよりコンパクト
17.jpg

時差ボケ、講義疲れの私にはちょっと難解だったけど観客の皆さんは最後はスタンディングで拍手
18.jpg

あっという間に移動時間がきてしまったけれど、今度はゆっくり来たいな。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ボロブドゥール遺跡 [海外旅]

アジア出張が予想外に長引き、最後にボロブドゥール遺跡に行く機会を得ました。カメラもなく、すべて携帯撮りでしたが、以外ときちんと撮れました。インドネシアのジャワ島中部にあるボロブドゥールは、世界最大級の仏教寺院。首都ジャカルタから東南東約400キロ、ジョグジャカルタから車で移動します。
11.jpg

入口で紺やオレンジの布を渡され、それを腰に巻きます。私は黄色でしたが、階段のあたりの方々は紺の布を巻いています。
12.jpg

ボロブドゥールは西暦780~830年頃に作られたものとのこと。ガイドさんから3層構造の説明を受けましたが、事前勉強不足のためか良くわからなかった・・・石の彫刻が素晴らしい。
13.jpg

14.jpg

上の方にのぼっていくとストゥーパ(仏塔)
16.jpg

遺跡から遠くの景色を眺める。予定外にすごいところにいるなぁ。
15.jpg

見学はほんの1時間ほどで終了。
きっと一生に一度しか来ないだろう・・・インドネシアよ、奥深し。
18.jpg

ボロブドゥールに行くには朝が良いようです。朝の空気は綺麗だろうと想像します。日中も良いと思いますが、暑い。世界遺産にも日焼け止めが必須です。

nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋一瞬 マドリッド [海外旅]

こちらは、この秋一番お気に入りの一枚 (日本です、秋晴れの一日)
11.jpg

上記写真のほんの数日前、仕事でマドリッドに立ち寄りました。仕事以外はほぼホテルのみの滞在。でもとっても素敵なホテルでした。
12.jpg

廊下の先の中庭
13.jpg

中庭2
14.jpg

朝ごはんをいただいたお部屋
15.jpg

宿泊棟の1階にあったデスク、こういう木のぬくもりが好きです
16.jpg

一泊だったから行けたか・・・☆が多いぞ
17.jpg

抜け出した夜・・・いつか必ずプライベート旅で戻ってきます。その時は是非マドリッドとトリドと一緒に!バルセロナとはまた違う魅力を詰め込んで。
18.jpg


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

貴州 馬嶺河 [海外旅]

先週金曜日、貴州雲南で地震があった。仕事でであった方々の無事は確認できたものの、土地の人達は大丈夫だろうか・・・貴州興義で"万峰林"へ行った翌日、もう1つの名勝”馬嶺河”へ。前夜の深酒で大汗・冷や汗をかきながら、階段をどんどん降りていくと息をのむような滝!
11.jpg

中国は大きい!滝を見るために随分降りてしまって大丈夫かなと思っていたら上がる時はエレベータが使えて良かった。改めて旅行サイトを見ると約7キロの遊歩道だったよう。歩き疲れた後のスイカ美味しいよ。
12.jpg

馬嶺河の入り口です。
13.jpg

興義の空港を中国東方航空で飛び立つ
14.jpg
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

貴州 万峰林 [海外旅]

中国貴州、興義から車でほど近い万峰林へ行きました。
日本では見ない丘のような峰が無数に続く風景。まわるい棚田は”八掛田”と呼ばれるそう。豊富な地下水で農作物が豊かに実り、少数民族の暮らしをまもっている
11.jpg
12.jpg

万峰林のポスターにもなっている村の様子
13.jpg

村のお土産店街 こんなところでも携帯で誰かと話をしています
14.jpg

仲の良さそうなおばあさん3人が集まって楽しそうに会話
15.jpg

家々の前には唐辛子やとうもろこしが干してあります
16.jpg

橋の上では、野菜などを販売
17.jpg

川では、女の子2人が洗濯中
18.jpg

家族経営の小売店?一家団欒のようにも見えます
19.jpg

一周終了、入り口を撮影。ここが万峰林観光のスタート地点。上海や北京とは違う中国の様子、不思議な景色でした
20.jpg
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る