So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2月に石垣島 [日本の景色]

寒い冬の間、都心を離れて石垣島に滞在している親に会いに2泊3日の旅。
いつきても川平湾は美しい!
川平湾.JPG

2月でもアイスが似合うじゃない。
アイス.jpg

手打ち麺が美味しいソーキ蕎麦、グー!
ソーキ蕎麦.jpg

この日は日曜日だったし、白保にも行きました。看板の字体も魚も可愛らしい。
しらほ2.jpg

少しごつごつした海岸です。ちょっと曇り空だけれどいいね。
白保追加.JPG

砂浜探検
サンゴ拾い.JPG

石垣島ヴィレッジで夕食いただいて、
ヴィレッジ.jpg

そのままよるどーや♪ 酔っぱらってもう、ほとんど覚えていない。楽しかった、かっこよかった!
よるどーや.jpg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

敦賀への旅 [日本の景色]

旅が好き。特に発見の多い旅は楽しい。一冊の本をきっかけに敦賀に行って、知らなかった発見がたくさんありました。夜は美味しい蟹のフルコースが大迫力!
カニでしょ.jpg

蟹しゃぶも美味しかった~♪
カニ鍋.jpg

「昆布と日本人」の著者の方のお店、奥井海生堂さん。もちろん昆布もお土産に購入。
昆布や.JPG

街中にある気比神宮は古くは「古事記」「日本書記」にも記載があるそう。朝いちばんの空気が綺麗な時に行きました。
気比神社.jpg

敦賀市立歴史博物館は元は大和田銀行本店。レトロで重厚な外観。設計は建築家の永瀬狂三・吉田克によるものとのこと。
跡.jpg

天井が高く、懐かしい感じのつくりがそのまま残っています。
跡2.JPG

敦賀鉄道資料館が充実していました。日本で最初に鉄道が開通したのは新橋-横浜間で明治5年。東京-京都を結ぶ路線が計画された早い段階から、京都-敦賀の鉄道建設も決定され明治15年(1882年)に日本海側初の線路が敦賀に敷かれたとのこと。
鉄道資料館.JPG

明治45年(1912年)には欧亜国際連絡列車の運行が始まり、東京-敦賀(金ケ崎)を直通列車が走り、敦賀港から連絡船でウラジオストックへ、そこからシベリア鉄道でパリへ行くのがヨーロッパへの最短だったのかと思うと感慨深い。
地図.JPG

海岸線ぎりぎりまで以前はあったと思われる線路跡。
路線跡.JPG

その先に旧敦賀港駅ランプ小屋がありました。
ランプ小屋.JPG
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

北前船 右近家 [日本の景色]

昨年の暮れ「昆布と日本人」という本を読んで、福井県へ行こうと思い立ちました。大阪で前泊し、翌日午前中には敦賀着。早速レンタカーを借りて目的地の1つ北前船の五大船主の1つと言われている右近家へ行ってきました。
右近家入口.JPG

右近家の西洋館が高台に日本海を見下ろすように建っています。
景色.JPG

1階エントランス付近に石碑があり、スパニッシュ様式で建てられていること、大林組施工ということがわかります。建てたのは11代目(明治22年生)ですが、完成が昭和9~10年なので日本としては苦しい時代ではないかと想像します。
スペイン風ベランダ.JPG

家の中のステンドグラスには帆船のデザイン
ステンドグラス2.png

リビングも素敵な作りです
家の中.JPG

2階の和室が素晴らしい。昔は人が集まったんだろうか
和室.JPG

北前船船主である右近家のすごさを感じつつ、近く武生まで蕎麦を食べに行きました。美味しかった!
蕎麦.jpg

こちらは前泊した大阪の夜景。この景色をみると和みます。
大坂夜.jpg

12年前に住んでいた天神橋筋商店街のあたりをぶらぶら。イノシシ年を迎える準備は万端。
天神橋筋.jpg

くわ焼きを食べて、いい感じに酔っぱらう
桑焼き.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1月の植物園 梅 [花×花]

水仙がみたいなぁ、と思って1月の小石川植物園に行ってきました。入口で「日当たりの良いところでは梅が咲いていますよ」と言われて梅は見つけたのですが、残念ながら水仙を見つけることはできませんでした。
梅.jpg

まだ、ちらほらと1分咲?くらいですが、晴れた空の下、ふわっと春の訪れを感じます。
梅2.jpg

この梅の木「長寿」ですって。縁起がよさそうです。
長寿.jpg

池のまわりも空気が澄んでいて冬の青空が綺麗。
ike .jpg

出口付近のたか~い木々の向こうの空に、うっすらと月が出ていました。
出口へ.jpg

今回のお気に入りは雑木林の奥の「スズカケノキ」。美しく空に向かって大きく枝を伸ばしていました。冬の植物園もなかなかです!
何の木.jpg
nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ふるさと祭り@東京ドーム [食いしんぼ]

新年あけてようやく少し落ち着いてきました。本年も無理のないペースでコツコツと続けていけたらなぁと思っています。どうぞ何卒よろしくお願いいたします。
さて、今年もふるさと祭り@東京ドームに行ってきました(1月11日初日~20日)。いろいろ少しずつ食べてきました!美味しかったのは、高崎ブースのラーメンテー!
ラフテー.jpg

映画に出てくるメニューらしいです。全然知らないでいただきましたが、お肉はホロホロと柔らかくて、ラーメンはあっさりしていてとても美味しかった!
ラーメンテー.jpg

かまぼこ屋さんの売れ筋、玉ねぎ入りは私も好物です。
玉ねぎ.jpg

日本酒と一緒に
地酒.jpg

大坂はたこ焼き、明太子ソース
たこやき.jpg

クリームコロッケは食べ歩きに最適
かにコロッケ.jpg

一心のどんぶりは、”とびこ”のぷちぷちした食感が美味しい!
一心.jpg

宮崎はマンゴーのソフトクリーム
マンゴー.jpg

初日から八戸三社大祭が盛り上がっていました。
八戸.jpg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

メルボルン街歩き② [海外旅]

オーストラリア旅の最後の記録にメルボルン街歩き。とても印象的な駅が多かったうちの1つが黒川紀章の設計によるセントラル駅。迫力!
メルボルン.JPG

すぐそばに近代的なショッピングモール。メルボルンにはトラディショナルな雰囲気のアーケードをたくさん見たのでまたちょっと違う雰囲気。
最新アーケード.JPG

街を歩くとたくさんのカフェ。
お茶.jpg

可愛らしいケーキもたくさんあって、どれにするか悩みます。
ケーキ.JPG

「コーヒーお願いします」といっても何種類もあるのよ。よくわからなくて、カプチーノにしました。
IMG_2736.jpg

最後の日は雨だった。古い財務省の建物を横から眺める。
雨の財務省.JPG

こちらは村上春樹も訪れたという図書館の向かい。一度は見に行こうといわれるビクトリア州立図書館の放射状のお部屋はこの日クローズで見ることができませんでした。
街角.JPG

ギリシャ人街にあるお店でギリシャ料理でしめました。初めてのオーストラリアの旅、たくさん発見があって面白かった。パンが好きでコーヒーが好きで、自然がたくさんの美しい国。なんとなくおおらかでイギリス、インド、中国などからの人の流入が多くてダイバーシティな雰囲気でした。
ギリシャ料理.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヤラバレーワインツアー [海外旅]

メルボルンから日帰りツアーでヤラバレーへ行ってきました。
あいにくの曇り空(時々雨)でしたが、マイクロバスにのった窓の外には牛や羊がたくさん見られ、オーストラリアンアクセントのガイドさんによるワイン愛たっぷりの説明があってとても楽しいツアーでした。Yering Farmはアットホームで景色の綺麗なワイナリー。
3件め.JPG

黒板にチョークでお勧めを紹介
ワイン.JPG

オーストラリアにもドメーヌ・シャンドン!エントランスの雰囲気はナパバレーのツアーの時に立ち寄ったシャンドンと似ていました。
建物.JPG

おしゃれでリッチな感じ
シャンドン.JPG

順番が逆になっていますが、最初に行ったワイナリーはSteelsgateワイナリー。エントランスのガーデンが整備されてて心地よい美しさ。
庭.JPG

いろいろな種類のワインのテースティングが楽しめます。
スティールゲート.JPG

この日のランチは、Balgounie estate、美しいバラの先の建物でテースティング、その後ランチ。テースティングと一緒にいただいたチョコレートファッジが美味しくて、それをお土産に購入しました。
2つめかな.JPG
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

メルボルンの市場 [海外旅]

旅の途中にその土地のマーケットに寄るのは最も楽しいことの1つ!
メルボルンでのお目当ては140年以上の歴史をほこるクイーン・ビクトリア・マーケット。まずは野菜エリアから、こぼれそうなアーティチョーク。
アーティチョーク.JPG

元気いっぱいのラディッシュ
ラディッシュ.jpg

大きめのナスとピーマンは中華料理やさんに買われていきそう
なす.jpg

特徴的な屋根の下、かなり広~い敷地です
マーケット2.JPG

建物の中に入って加工食品
マーケット.jpg

オイスター、買おうかなとも思ったけれど、胃腸弱いからやめた
オイスター.JPG

パン屋さんも面白そう
パン屋さん.JPG

良い香りがしてきて、旦那さんがコーヒー豆を購入
コーヒーやさん.JPG

コーヒースタンド的な・・・カッコいいスペース
こーひ.JPG

市場の中にはフードコートもあって、イタリアンやギリシャ、中華、インドと様々。朝かラザーニアとコーヒーをいただきました!
朝ごはん.jpg

たくさん歩いて、楽しかった~!
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

メルボルン街歩き [海外旅]

オーストラリアの旅がまとめられないままに、もう今年もあと数日になってしまいました。11月後半に行った初めてのオーストラリアは、発見がたくさんあって本当に楽しかった。シドニーをたって、”世界一住みやすい街 メルボルン”へ。フリンダース・ストリート駅。
駅.JPG

1880年にメルボルンで開催された万国博覧会のためにつくられた「王立展示館」。カールトン庭園と一緒に世界文化遺産に登録。
世界遺産.JPG

日本とはちょっと違う花壇も素敵
ga-denn .JPG

メルボルンはとてもコンパクトな街で、フリーゾーンでは無料トラムで街を回れます。公園もたくさんあって緑が綺麗。
緑がきれい.JPG

フィッツロイ公園の緑の奥にキャプテンクックの生家が。1700年代に建てられた家をイギリスから移築してきたもので、イギリスらしい雰囲気が溢れています。
クックハウス.JPG

オーストラリアは、1770年にキャプテンクックが上陸し、イギリス領として宣言したんだって。それであちこちに、キャプテンクックの名前が見られるのね。
クックの庭2.JPG

天気が良いのか、花も元気に咲き乱れ
花咲き乱れ.JPG

庭の向こうにキャプテンクックの銅像。あいにくの雨だったけれど、1700年代のイギリスの暮らしとそこからオーストラリアにやってきたキャプテンクックに思いをはせることができました。
クックの庭.JPG
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シドニー街歩き② [海外旅]

続、シドニー街歩き。友人とランチの後、世界で最も美しいショッピングモールといわれるクイーン・ヴィクトリア・ビルディングへ。吹き抜けが気持ちよく、各フロアにのんびりできるカフェがあり、下のフロアのタイル模様から1つ1つの作りが実際に美しくてため息。
モール2.JPG

中央の時計はオーストラリアの絵画のまわりを物語のように帆船が時間経過を示す、ずっと見ていたくなるようなデザイン
時計.JPG

ステンドグラスのデザインもなんとなく開放的
モール.JPG

コーヒーを片手に外へ、シドニータワーをみながら初夏の日差しを楽しむ
タワー.JPG

オーストラリアのカトリック総本山、セント・メアリーズ大聖堂
セントメアリー.JPG

違う角度から空との調和
シドニーの空.JPG

夜は楽しみにしていたキャプテンクック・クルーズへ
舟.JPG

ワインを楽しみながら素晴らしいシドニー湾の夜景を楽しむ。シドニーに行ったらぜひお勧めです。本当に綺麗。
夜オペラハウス.JPG

ハーバーブリッジも美しい、クルーズ終盤に名残惜しく眺めていました。
yoru burijji .JPG
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -